« 自己解決 | トップページ | ファイルという実態が消えてもメモリという電脳空間の中でアプリは生きる。って、やだ何それ。 »

2016年5月31日 (火)

結局、無難なところに落ち着く。

時刻を表現するなら、NSDatePicker を使うのが王道(?)なんですが...

20160531_test17_nsdatepicker NSDatePicker の例。

20160531_test17_nstextfield 『毎時』を * で表現したときの、NSTextField での例。

20160531_test17_everyhour やっぱり毎時を処理するなら、NSTextField で時分秒に分けるのがラク。

本文>鯖の煮噌味 2016.05.31

« 自己解決 | トップページ | ファイルという実態が消えてもメモリという電脳空間の中でアプリは生きる。って、やだ何それ。 »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結局、無難なところに落ち着く。:

« 自己解決 | トップページ | ファイルという実態が消えてもメモリという電脳空間の中でアプリは生きる。って、やだ何それ。 »